今回は中古pcを購入する際の注意点をお話したいと思います。私はシステムエンジニアを生業としている20代サラリーマンです。職業柄普段からpcに接する機会が多くあります。中古pcについても、お客様より直接購入のご相談を受けたりすることも多くあります。注意すべき点はいくつかありますので、今回はその中でも特に注意しなければならないことについてです。まずは基本ソフトの有無です。中古の場合、osが入っていないことがあります。この場合、自分でosを購入したりセットアップしたりととてもたいへんです。次にアプリケーションの有無です。新規で購入する場合はワープロや表計算ソフトなどの有無を大きく明記していますが、中古の場合は表記がわかりづらいことが多々あります。そして、リカバリディスクの有無です。これは調子が悪くなった場合などに初期化するために必要なものです。中古pcを購入する際は、これらのことをよく確認した上で購入しましょう。

中古pcは買う場所と選び方だよ

中古pcで1番気をつけないといけないのはやはりOSだと思います。OSさえちゃんとしたものを選んでさえいればモニターやキーボードは多少選び方が雑でも大丈夫だと思います。でも買う場所によるとちゃんとセットになっているものもあるしセットで売ってるならそれを買うほうがしっくりとくるんじゃないかと思います。私自身中古を使っているんですがモニターもキーボードもOSとは全くメーカーが違うものだけどそれぞれしっかりと選んだので中古で買ったとは思えないほど綺麗な状態だったしモニターなどは大きさとしては普通よりも大きいんじゃないかと思えるしキーボードもかなり打ちやすくていいです。だから中古だからという事で古くて使いにくいというのはないし選び方によってはかなりいいものが安く買えるし何よりも大事に使えば意外と長持ちするんです。

中古pcをネットで購入しました。

最初は大変不安でしたが買って使用するとその不安も吹き飛ぶほど快適に使用しています。今では中古pcが無ければ何も出来ないという感じです。この機械を購入するまではウインドウズのXPを利用していました。それが非常に遅くなり、動きがとても悪くなったのです。遂には故障したので、思い切って中古pcを購入しました。こちらはウインドウズ7で、非常に快適です。動きも十分と言え、使っていてストレスを感じることもありません。同時にモニターも購入しました、両方で3万円ほどの出費で済み大変助かっています。それまでPCは高い買い物だと思っていたのですがこの金額で買えることをこの時初めて知りました。この金額でこれだけ働いてくれるのですから全く申し分ないと言えます。恐らく今後も中古品で済ませることだと考えています。いつまで使えるか、当分問題なく使えそうです。

まだまだ若い企業ですが持てる技術を低価格で提供できるよう価格還元してまいります。さらに、SDやxdといったメモリーカードやUSBメモリのデータも復旧いたします。データ復旧の後、ファイルリストをご確認頂けます。ノートやデスクトップのパソコンに内蔵しているものから、外付けのものまで、ハードディスクのデータ復旧を行います。万が一、復旧できなかった場合は、配送やHDD取り出し作業以外の費用はかかりません。緊急でデータ復旧をしたい方へ

Leave a Reply